NEWS

LEAGUE
TEAM
2021年7月16日

ラグビー 新リーグ 名称 ・ロゴ 決定のお知らせ

一般社団法人ジャパンラグビートップリーグ(理事長:森重隆、東京都港区)は、本日、新リーグ発足に関する
記者会見を行い、新リーグの名称およびロゴが下記のとおり決定したことをお知らせいたします。
JAPAN RUGBY LEAGUE ONEの開幕日は2022年1月7日(金)です。

【新リーグ名称】

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE
ジャパンラグビー リーグワン

【新リーグロゴ】

【ロゴ制作の狙い】

日本中の熱狂がLEAGUE ONEによって包み込まれているイメージを表現しました。ファン、チーム、企業、地域が熱狂を包み込み、結束や連帯感をデザインにすることで、LEAGUEONEの世界に向けて飛躍している姿を表しています。

■一般社団法人ジャパンラグビートップリーグ理事長森重隆のコメント

ジャパンラグビーリーグワンは、全てのホストエリアにラグビースタジアムと、アカデミーからトップの練習施設を持ち、ホストゲームが有るときには、ホストスタジアムがビジターファンと共に埋め尽くされ、試合後には、選手もファンもノーサイドの精神で交流を深めていく。映像でも、社会の人々が、ラグビーが持つ「情熱」「結束」「規律」「品位」、他者への「尊敬」、「多様性」の尊重、等に感動を共有します。
日本の職人達がコツコツと自分の技を磨き上げ、世界が驚愕する「高品質」を作りあげていったように、ラグビーはラグビーの方法で、日本に愛され、世界に尊敬される、価値を創造してまいります。
どうぞ我々と一緒に、スクラムを組んで、パスを繋ぎながら、並走してくださいますようお願い申し上げます。

■一般社団法人ジャパンラグビートップリーグ専務理事東海林一のコメント

ファン、チーム、企業、地域の皆さんと“ONE TEAM”となって、愛されるリーグ作りに邁進します。
ジャパンラグビーリーグワンの発展を通じ、ラグビーはもちろん、社会や地域に大いに盛り上がって
いただけるよう努力致します。
皆さんのご支援を是非、よろしくお願い申し上げます。