NEWS

LEAGUE
TEAM
2021年9月24日

静岡ブルーレヴズ、株式会社ダイセルとのパートナーシップ契約締結のお知らせ

静岡ブルーレヴズより、株式会社ダイセルとのパートナーシップ契約締結について発表がありましたので、ご紹介します。

静岡ブルーレヴズ株式会社(代表取締役社長:山谷拓志、静岡県 磐田市 以下、静岡ブルーレヴズ)は、株式会社ダイセル(代表取締役社長:小河義美、大阪市北区 以下、ダイセル)とパートナーシップ契約を締結いたしました。

ダイセルと静岡ブルーレヴズは、パートナーシップを組み、お互いの価値を高めあうことで、ステークホルダーの方々に対して心躍る最高の感動を届けられるよう活動をしてまいります。
また、2022年1月に開幕予定のラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビー リーグワン)」では、選手着用のパンツ側面に「DAICEL」のロゴが入ります。

ダイセルグループは、自動車部品や電子部品の材料となるエンジニアリングプラスチックや、耐候性塗料原料、エアバッグ用ガス発生器などの安全装置、化粧品や健康食品の原材料の製造販売を行い、近年では生分解性素材の開発に注力するなど、人々の暮らしの幅広い領域に、安全、高機能な材料を提供する化学品メーカーです。

【会社概要】
株式会社ダイセル
<代表者>代表取締役社長 小河義美
<所在地>大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB
<設立> 1919年9月8日
<URL> https://www.daicel.com/

【株式会社ダイセルからのコメント】
株式会社ダイセルは、100年を超えて、人々の暮らしを豊かにするさまざまな素材を提供してきた会社です。
100周年を機に新たに策定した長期ビジョンやサステナブル経営方針のもと、これからも多様なパートナーと共感・共鳴し合い、人々の幸せに貢献する製品の創出と人や地球にやさしいモノづくりプロセスの革新に挑戦しています。静岡ブルーレヴズの応援を通じて、ラグビーの持つOne Teamの精神と、静岡ブルーレヴズの掲げる「革新と情熱で、心躍る最高の感動を作り出す」という哲学を取り込み、グループ一丸となって革新にチャレンジすることで、人々の幸せとサステナブルな社会の実現に貢献していきます。

静岡ブルーレヴズ、株式会社ダイセルとのパートナーシップ契約締結