2022.03.31 トンガ王国における火山噴火及び津波被害支援募金寄付金額のお知らせ

一般社団法人ジャパンラグビーリーグワン (理事長:玉塚元一、東京都港区)は、1月15日に発生したトンガ北部に位置する海底火山フンガトンガ・フンガハアパイの大規模な噴火の影響による、被災者の皆さまの救援と、被災地域の復興支援を目的とした募金を行い、寄付金額が以下の通りとなりましたので、ご報告いたします。
寄付金は、一般の皆さまからリーグワンの救援金口座に直接お寄せいただいた募金のほか、NTTジャパンラグビー リーグワン2022の試合会場、クラブが独自で実施した各種募金活動、およびリーグワン チャリティーマフラーの売上の一部を合わせた総額18,065,055円を、3月31日に一般社団法人ジャパンラグビーリーグワン トンガ救援金口座から日本赤十字社へ寄付いたしました。詳細は以下をご確認ください。
ご支援を頂きました皆さまに、この場を借りて心より御礼を申し上げます。まことにありがとうございました。

なお、ジャパンラグビーリーグワンでは、継続して寄付を募り、トンガ王国およびトンガラグビーに関連した支援を続けてまいります。
新たな寄付先および寄付金額は決定次第、お知らせいたします。

トンガ王国における火山噴火及び津波被害支援募金 寄付金額

■概要

・受付期間
2022年1月26日(水)~3月31日(木)

・募金活動
①一般からの寄付
②ジャパンラグビーリーグワンおよびNTTジャパンラグビー リーグワン2022参加各クラブ実施の募金活動等による寄付

・寄付先
日本赤十字社

・使途
国際赤十字・赤新月社連盟とトンガ赤十字社等が実施する噴火・津波災害の救援・復興活動を支援し、同様のリスクを抱える周辺国など大洋州島しょ国の災害対策・救援物資備蓄等

・寄付金額
18,065,055円
内訳:①6,769,842円 ②11,295,213円 

■今後の募金活動

2022年12月末を目途に継続して寄付を募り、支援を続けてまいります。
※詳細は決定次第お知らせいたします

※ご参考: 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会と一般社団法人ジャパンラグビーリーグワンの募金の合計は3月31日付けで以下の通りとなります。

寄付先: 日本赤十字社
合計額: 28,080,982円
内訳 (一社)ジャパンラグビーリーグワン  18,065,055円
(公財)日本ラグビーフットボール協会 10,015,927円

ニュースの一覧へ