2022.05.20 新型コロナウイルス感染症 核酸検出検査結果報告(5月19日報告)

ジャパンラグビー リーグワンは、「NTTジャパンラグビー リーグワン2022」を安心・安全を確保した上で開催するため、全選手及びチームスタッフ等を対象とした唾液採取による核酸検出検査(PCR)を行っています。
5月19日までに報告された検査結果は下記の通りとなりましたのでご報告いたします。

2022年シーズンの公式試合においては、直近の検査で陰性および濃厚接触者に該当しない選手、チームスタッフのみが参加を認められます。

新型コロナウイルス感染症 核酸検出検査結果報告(5月19日報告)

■検体採取期間
2022年5月15日(日)~5月17日(火)

■検査報告日
2022年5月19日(木)

■検査対象
10チームの選手・スタッフ
※怪我のため入院をしている選手等は対象外
※今シーズンの公式戦が終了したチームは対象外

■検査方法
核酸検出検査(PCR)

■検査結果

検査総数729件 (D1:450件、D2:202件、D3:77件)
陰性数727件 (D1:450件、D2:201件、D3:76件)
陽性数2件  (D1:0件、D2:1件、D3:1件)

■ジャパンラグビーリーグワンが実施する核酸検出検査(PCR)に関する概要

・検査対象
DIVISION 1(D1)・DIVISION 2(D2)・DIVISION 3(D3)、全24クラブの登録選手・チームスタッフ

ニュースの一覧へ