2022.05.27 NTTリーグワン 2022 D1/D2 入替戦 第1戦レポート(SA浦安 25-33 相模原DB)

NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン1/ディビジョン2 入替戦 第1戦
2022年5月21日(土) 12:00 秩父宮ラグビー場 (東京都)
 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安 25-33 三菱重工相模原ダイナボアーズ

三菱重工相模原ダイナボアーズのグレッグ・クーパー ヘッドコーチ(右)、安江祥光ゲームキャプテン

三菱重工相模原ダイナボアーズ
グレッグ・クーパー ヘッドコーチ

「先ずはロブ・ペニー監督をはじめとしてシャイニングアークスさんと良い試合ができて、勝てたことが嬉しいです。次に、サポートして頂いたチームの皆さんのお陰で勝てたことに感謝します。
今日勝てたことは嬉しいですが、来週もあるのでこれからの1週間、今日出た課題を修正し良い準備をして花園での試合に臨みたいと思います。
シーズンがスタートした時にはチームは好調でしたが、2週間前に花園近鉄ライナーズに敗けて自動昇格を逃してしまいました。その後自信を無くすことなく何を成さねばならないのかをフォーカスしてきた事を次の試合に繋げていきたいと思います」

──今日勝てた要因は?

「相手の強みであるアタッキングラグビーを消すためディフェンスを強化しました。相手の強みを止められたことが良かったと思います。そしてこの天候の中、アタックもうまくいったと思います」

三菱重工相模原ダイナボアーズ
安江祥光ゲームキャプテン(HO)

「今日この環境下ゲームができたことに、関係者の皆様に感謝いたします。また、ファンの皆様の力強い応援ありがとうございました。シャイニングアークスさんの強いアタッキングラグビーは、我々にも脅威であり良い勉強をさせて頂きました。来週は皆様に楽しんでもらえる良いゲームができるように準備していきたいと思います」

──この1か月半、勝ちがなかったが、どう立て直したのか?

「開幕から9連勝してからの連敗があった中で、もう一度自分達が信じられるプロセスを再認識する時間ができたことが、自分達の立ち返る場所を認識し結果に繋がったと思います」

──ディビジョン2のチーム同士での共闘については?

「我々D2チーム同士はライバルであり、かつ、お互い高め合う仲間だと思っています。我々はD1チームと充分に戦えるチームだと思っているので、D1に取って代れる様、お互い頑張っていきたいと思っています」

三菱重工相模原ダイナボアーズのマイケル・リトル選手(右)、アライアサ空ローランド選

三菱重工相模原ダイナボアーズ
マイケル・リトル選手(CTB、プレーヤー・オブ・ザ・マッチ)

「今日は天候が悪かったですが、その中で両チーム共アタッキングゲームを見せることができたと思います」

──来週に向けてファンへのメッセージはありますか?

「三重ホンダヒート、花園近鉄ライナーズには勝てなかったことは申し訳ありませんでしたが、今日勝てたので来週に向けてまた応援を宜しくお願いします」

──チームが今季から変わったことは?

「日本が大好きで、ここでプレーを続けたいという気持ちが強い外国人選手が集まっているので、コロナ禍でなかなか集まれない中、チームが一緒になる時にお互いを理解し合うことで、同じゴールに向かうことができていると思います」

三菱重工相模原ダイナボアーズ
アライアサ空ローランド選手(WTB)

「試合ではフィジカルバトルで勝つことに集中して、それができた事が勝ちに繋がったと思います」

──アライアサ選手がとったトライについて(逆転を含む2トライ)。

「自分のスキルではなく、周りの選手のお陰でトライがとれたと思っています」

──アライアサ選手がニュージーランドから来日した理由は?

「日本のラグビーの良さを2人の従兄弟(トヨタヴェルブリッツのマレ・サウ選手、東芝ブレーブルーパス東京のジョニー・ファアウリ選手)から聞いていたので、迷いなく来日できたと思います」

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安の左から、ロビンス ブライス コーチ、シェーン・ゲイツ キャプテン、ロブ・ペニー監督

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安
ロブ・ペニー監督

「ダイナボアーズに『おめでとう』と申し上げます。今日のダイナボアーズは完全に勝ちに値するパフォーマンスでした。逆に自分たちはミスも出てそれができなかったと思います。今日は残念でした。それだけです」

──ロビンス ブライス選手は今シーズン、主としてスキルコーチでしたが、彼が選手として出場することになった経緯は?

「経緯としては、単に何人かの選手にケガが出て、選手が足りなかったということだけです。そのような状況の中、ロビンス選手のチームを助けたいという気持ちが強かったお陰です。彼はスキルコーチではありますが、チームのディフェンス面、アタック面で大きな役目を果たしてくれました。彼が今日の試合に出るという決断をしてくれたのは大変ありがたかったです」

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安
シェーン・ゲイツ キャプテン

「今日は100%ダイナボアーズがいいパフォーマンスができていました。自分たちはしっかり修正して入替戦の第2戦に準備したいと思います」

──リーグワンの最後の2節の戦いで2連敗という結果となり、入替戦に出ることになってしまったのですが、入替戦で戦うことへ向け、チームとしてのモチベーションをどのように上げましたか?

「ご質問ありがとうございます。最後連敗して入替戦に出ることになったのですが、自分たちのやるべきことをやるだけだと、特にいつもから何も変えることなく準備してきました。しかし、今日の試合ではモチベーションというところがキーになりました。結果的には、ディビジョン1を代表して戦っているというパッションが今ひとつ足らなかったかと思います。実戦での勝利数では自分たちのチームが上回っていたのですが、最終的な順位では下位になってしまって、その結果、入替戦出場となったことは残念でした」

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安
ロビンス ブライス コーチ

「ラグビーの試合でプレーするのは3年ぶりでした。ケガ人が出たため、自分ができることはないかということで試合に出ることになりました。自分たちが上回るつもりでプレーしました」

──実際に試合でプレーしてのお気持ちはいかがでしたか?

「追う展開の場面だったので、反撃のためにチームの士気を上げることを考えました。ディフェンス面とボールキャリーでチームに貢献するように努めました」

ニュースの一覧へ