2022.08.25 トヨタヴェルブリッツ、豊田ジュニアラグビー2022開催について

トヨタヴェルブリッツより、豊田ジュニアラグビー2022開催について発表がありましたので、ご紹介します。

この度、トヨタヴェルブリッツは豊田市の事業である、「ラグビーワールドカップ2019日本大会の功績を継承するレガシー事業」として、ラグビーを通じた市内外の中学生の交流機会の創出と、参加チームの来訪によるスポーツツーリズムの推進を図るため、「豊田ジュニアラグビー2022」を開催します。

● とき
令和4年8月27日(土)午後5時~7時15分
28日(日)午前9時30分~11時40分
   ※雨天決行(荒天の場合は中止)

● ところ
 トヨタスポーツセンターラグビー場(保見町井ノ向57-230)

● 参加チーム
 豊田市選抜(豊田ラグビースクール)、愛知県中学校選抜、静岡ブルーレヴズ、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 計4チーム

● 内容
・ジュニアラグビー12人制の交流試合。前後半17分ハーフ、ハーフタイム5分。
 ・各チーム総当たり戦で1日目(8月27日)3試合、2日目(8月28日)3試合。

● その他
・観覧は保護者のみ可能です。※報道機関は除く
・8月27日(土)午後4時30分から、会場で主催者挨拶を行います。
出席者:豊田市長 太田稔彦 様 (おおた としひこ)
(一社)愛知県ラグビーフットボール協会理事長 桑田厚司 様(くわた あつし)、
トヨタ自動車(株)スポーツ強化・地域貢献部長 中村隆(なかむら たかし)、
 トヨタヴェルブリッツ部長 宮市達也(みやいち たつや)

● 主催
 豊田市、(一社)愛知県ラグビーフットボール協会、トヨタヴェルブリッツ

● 協力
 スポーツボランティアとよた

● 後援
(公財)日本ラグビーフットボール協会
関西ラグビーフットボール協会
 豊田市ラグビーフットボール協会

トヨタヴェルブリッツは、今後も豊田市と連携して、ラグビーの普及活動を継続的に実施して参ります。

ニュースの一覧へ