2022.11.15 清水建設江東ブルーシャークス、公式チームソング完成およびライブパフォーマンス決定のお知らせ

清水建設江東ブルーシャークスより、公式チームソングについて発表がありましたので、ご紹介します。

清水建設江東ブルーシャークス
 公式チームソング『ブルーシャークスの応援歌』完成およびライブパフォーマンス決定のお知らせ


新羅慎二(湘南乃風 若旦那)さん作詞作曲のチームソング『ブルーシャークスの応援歌』が完成し、下記の日程にてお披露目会が決定いたしましたので、お知らせいたします。

■ライブパフォーマンスについて
12月3日(土)12:00K.Oプレシーズンマッチ 中国電力レッドレグリオンズ戦終了後
当日はブルーシャークス出陣祭2022と称し、イベントを多数ご用意しております。
ファンクラブ会員限定イベントとなり、メルマガ会員(無料)でもご入場いただけますが、事前申込みが必要になりますのでご確認ください。

イベント詳細はこちらhttps://blue-sharks.jp/news/2022/11/15767/
事前申込みはこちらhttps://blue-sharks.jp/fanclub/

■『ブルーシャークスの応援歌』について
新羅さんは曲作りの過程においてブルーシャークスの練習を見学し、選手と面談も行うなど積極的にチーム関わりながら制作されました。メロディはもちろんのこと、選手の気持ちも多く反映された歌詞にもぜひご注目ください。

【新羅慎二 プロフィール】

1976年4月6日生まれ、東京都出身。
2003年に湘南乃風のメンバーとして「若旦那」としてデビューし、11年よりソロ活動をスタート。
自身のアーティスト活動の他にも様々なアーティストのプロデュースや詞曲提供を行う。
2018年からは本名「新羅慎二」名義で活動。17年には本格的に俳優としての活動をスタート、さらにムコ多糖症候群患者の支援活動や自然災害被災地の支援活動を行っている。
また、近年ではテレビ生放送「Japanet presents被爆75周年 長崎から世界へ平和を -稲佐山音楽祭2020-」やデジタルイベント「ART歌舞伎」などの総合プロデュースを務めている。

2021年より、株式会社KSRの取締役会長に就任。
エシカルに特化した、Inter FM『循環Radio』や、FM COCOLO『僕らは海峡を渡る』のラジオパーソナリティーも務める。
2022年ラグビーリーグワン所属、清水建設江東ブルーシャークスのオフィシャルチームソング『ブルーシャークスの応援歌』を制作。
また近年は地球、生態系、社会のつながりをテーマに、自身初の著書『循環』の責任編集を務めるほか、ヴィーガンフード・ナッツミルク専門店「The Nuts Exchange」をプロデュース。
音楽の枠にとらわれない幅広いクリエイティブ領域で、活躍中。

【新羅慎二とラグビーのつながり】
ラグビー経験者ということもあり自身がラジオパーソナリティーをしている『僕らは海峡を渡る』ではラグビー関係者をゲストに迎えラグビーの楽しみ方などを語っている。
2018年秩父宮で行われたサンウルブズ対チーフス戦ではハーフタイムショーに登場し歌声を披露。会場にいるラグビーファンを熱く盛り上げた。

ニュースの一覧へ