2022.11.25 日野レッドドルフィンズ、川崎鍛工株式会社とのクラブパートナー契約決定のお知らせ

日野レッドドルフィンズより、クラブパートナー契約決定について発表がありましたので、ご紹介します。

日頃より日野レッドドルフィンズ(以下 日野RD)に温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
この度、2022-23シーズンを迎える日野RDは、1945年の設立以来、自動車用鍛造部品を主として、独自の精密鍛造技術で社会の発展に貢献する「川崎鍛工株式会社(代表取締役社長:小田川晃)」とクラブパートナー契約を締結することとなりましたのでお知らせいたします。

■川崎鍛工 小田川晃 代表取締役社長からのコメント

この度、日野レッドドルフィンズとクラブパートナー契約を締結することになりました。
弊社「川崎鍛工」は、日野自動車株式会社に勤務しておりました祖父 山縣良一が独立し川崎市で77年前に創業、ステアリングや駆動系の鍛造部品を生産しております。
1970年に生産拠点を古河市に移し現在に至りますが、日野自動車株式会社のマザー工場も2016年に近隣に移転され、運命的なご縁を感じている次第です。
新たなHINOウェイのもと、変革を掲げたこの機にクラブパートナーとなり、日野レッドドルフィンズの更なる応援が出来る事を大変喜ばしく感じております。
ラグビーを通じて社会貢献の伴走役に成れるよう、まるで「真っ赤に熱した鉄を鍛えるごとく」日野レッドドルフィンズにエールをお送りいたします。

■川崎鍛工 企業ロゴ

■川崎鍛工株式会社について(HP:https://kawatan.co.jp/

川崎鍛工株式会社は、「最高の品質と最高の満足をお客様に提供します」を品質方針に掲げ、鍛造技術の向上並びに品質管理の徹底を行い、お客様に「品質」「価格」「納期」ともにご満足頂けるよう、日々努力を続けております。また、地球環境の保全や地域社会の発展にも貢献することはもちろん、従業員の自己実現の拡大にも努める企業を目指します。


ニュースの一覧へ