2022.11.25 日野レッドドルフィンズ、日本ゼネラルフード株式会社とのクラブパートナー契約決定のお知らせ

日野レッドドルフィンズより、クラブパートナー契約決定について発表がありましたので、ご紹介します。

日頃より日野レッドドルフィンズ(以下 日野RD)に温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
この度、2022-23シーズンを迎える日野RDは、愛情と工夫を込めたフードサービスを提供する「日本ゼネラルフード株式会社(代表取締役社長:西脇 司)」とクラブパートナー契約を締結することとなりましたのでお知らせいたします。

■日本ゼネラルフード 西脇 司代表取締役からのコメント

この度、日本ゼネラルフードは、日野レッドドルフィンズのチーム理念である『ラグビーを通じて、社内外の人々の心身の健全な発達と、地域社会の発展・活性化に貢献し、社会的課題を解決する。』に共感し、クラブパートナー契約を締結いたしました。
今後はパートナーとしてチームをサポートさせていただき、ラグビー界の更なる発展や地域社会への貢献のお手伝いに努めて参ります。
日野レッドドルフィンズの今シーズンのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

■日本ゼネラルフード企業ロゴ

■日本ゼネラルフード株式会社について(HP:https://www.ngf-penguin.co.jp/

日本ゼネラルフード株式会社は、1967(昭和42)年の創立以来、給食サービスを専業としたプロフェッショナルとして、一貫した事業を展開して参りました。
当社の使命は、『おいしい料理の提供を通じて、人々を幸せにすること』です。その実現のために、”プロダクトアウト”ではなく、常に“マーケットイン”の考え方で、『お客様ごとのおいしい味を、徹底して追求すること』は、変わらぬ当社の基本姿勢であるとともに、当社の給食業界での存在意義であると考えています。


ニュースの一覧へ