2021.12.13 クボタスピアーズ船橋・東京ベイ、U15代表チーム“クボタスピアーズジュニア”を結成

クボタスピアーズ船橋・東京ベイより、U15代表チーム“クボタスピアーズジュニア”結成について発表がありましたので、ご紹介します。

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ
ホストエリアのU15 代表チーム“クボタスピアーズジュニア”を結成
1/29公式戦前座試合として NECグリーンロケッツ東葛ジュニアと対戦!

クボタスピアーズ船橋・東京ベイは、ホストエリア内のU15代表チーム“クボタスピアーズスピアーズジュニア”を結成しましたのでお知らせします。クボタスピアーズジュニアは、クボタスピアーズ船橋・東京ベイの普及・育成スタッフの指導のもと週1回の練習を行い、12月18日の千葉県中学生選抜との試合、そして1月29日に公式戦の前座試合として行われるNECグリーンロケッツ東葛ジュニアとの対戦を目標に、練習に励んでいます。

クボタスピアーズジュニア

【背景】
ラグビーの競技人口の増加と競技力向上を図るためには、本格的にラグビーへ移行する中学3年間に体系的な育成を図る必要があると感じたクボタスピアーズは、2014年からU-15育成プログラム(現:クボタスピアーズアカデミー)を運営してきました。平日にラグビーができる機会を創出することを目的に行われた練習会では、多くの生徒が集まり、チームの垣根なく一緒にボールを追いかる環境を作ることができました。しかし、ラグビーを行う環境面の向上や、大会スケジュールという新しい課題が見つかり、そうした課題を解決するために、2021年10月にクボタスピアーズジュニアカップを開催。その中から選抜されたメンバーがこのクボタスピアーズジュニアです。

【目的】
生徒たちが年間を通して目標を持ち、継続的にラグビーを打ち込める環境の創出を目的としています。クボタスピアーズジュニアが、ホストエリアチームの子どもたちの目指す存在となることで、競技力の向上はもちろん、ホストエリア内の連携強化、そして仲間づくりを通して、ラグビーへの意欲向上と愛着の形成に寄与します。

【ホストエリアチーム】
・市川ラグビー少年団りとるキング(千葉県市川市)
・千葉市ラグビースクール(千葉県千葉市)
・成田チャオズジュニアラグビーフットボールクラブ(千葉県成田市)
・東京ジュニアラグビークラブ(東京都江戸川区)

【主な活動計画】

10/23 クボタスピアーズジュニア活動開始

12/18 vs 千葉県中学生選抜チームとの対戦
(プレシーズンマッチ クボタスピアーズ船橋・東京ベイvsコベルコ神戸スティーラーズ戦前座試合)

1/29  vs NECグリーンロケッツ東葛ジュニアとの対戦
(ジャパンラグビーリーグワン2022第4節 クボタスピアーズ船橋・東京ベイvsNECグリーンロケッツ東葛戦前座試合)


【クボタスピアーズジュニア ジャージーのデザインについて】
クボタスピアーズ船橋・東京ベイのオフィシャル・アパレルパートナーであるBLKにて制作。オレンジを基調とし、子供らしく明るく・楽しく・元気にグラウンドを駆け回り、ボールを追いかける姿をイメージしたデザインとなっています。

ジャージーのデザインについて

ニュースの一覧へ