NEWS

LEAGUE
TEAM
2021年9月30日

法人名変更および理事長交代のお知らせ

本日、当法人は臨時社員総会を開催し、法人名の変更(定款変更)を決議、また、社員総会後に実施した理事会において、理事長交代の決議を行いましたことをご報告申し上げます。

1.法人名の変更 (2021年9月30日付)
一般社団法人ジャパンラグビーリーグワン(略称:JRLO)
※法人所在地等は変更ございません。

2.理事長(代表理事)の交代 (2021年10月1日付)
玉塚 元一(プロフィール等は別紙ご参照ください)
※現理事長・森重隆は同日付で副理事長に就任いたします。

6月末に発足した当法人新理事会にて、リーグ運営立ち上げ段階においては、JRLO(旧JRTL)と(公財)日本ラグビーフットボール協会(JRFU)との連携が特に重要であるとの観点から、JRFU森会長がJRLO(旧JRTL)理事長を兼務するのが最善との判断により、森重隆氏が理事長に就任することとなりました。

今般、一連のJRLO立ち上げとJRFUとの連携体制の構築に一定の目途が立ち、次のステップとして組織の自立性と基盤固めが急務である認識が理事会で確認されました。その人選にあたっては以下の理由により、理事会にて玉塚元一氏が推挙され就任が決議されました。

①多くの企業経営経験や柔軟な発想を持ち、リーグ発展に必要な法人経営や、リーグを形成するチーム母体企業およびリーグを支援くださる事業関連パートナー企業等との連携推進に対し、ラグビーへの情熱をもって高い実行力とリーダーシップが期待できる。

②JRTLからの理事であり、主管権委譲の移行期間には共同検討委員会委員長を務めていることから、これまでのリーグの変遷を十二分に理解している。

なお、現理事長・森重隆は、引き続きJRLOとJRFUの連携を図る目的でJRLOの副理事長に就任いたします。
また、専務理事・東海林一は新理事長・玉塚元一と共同でJRLO代表理事に就任することが、同理事会において承認されておりますことを申し添えます。

新理事長 玉塚元一 プロフィール

玉塚元一新理事長

【経歴】
1985年 慶應義塾大学卒業後、旭硝子株式会社(現AGC株式会社)入社
工場勤務、海外駐在を経て、日本IBMに転職
1997年 ケース・ウェスタン・リザーブ大学経営大学院 MBA取得
1998年 サンダーバード大学大学院 国際経営学修士号取得
1998年 株式会社ファーストリテイリングに入社
2002年 同社代表取締役社長 兼 COOに就任
2005年9月 株式会社リヴァンプを創業し、代表取締役社長に就任
2010年11月 株式会社ローソンに入社
同社取締役代表執行役員COO、2014年5月より代表取締役社長就任
2016年6月に代表取締役会長CEO就任
2017年6月 株式会社デジタルハーツホールディングス代表取締役社長CEO就任
2021年6月 株式会社ロッテホールディングス代表取締役社長に就任
株式会社デジタルハーツホールディングス非常勤顧問、ラクスル株式会社および
トランスコスモス株式会社の社外取締役も務める

【ラグビー歴】 
慶應義塾體育會蹴球部にて3年生からレギュラー、フランカーとして出場。4年生の時には関東大学対抗戦グループにて 全勝優勝、全国大学ラグビーフットボール選手権において準優勝を果たす。

【就任にあたってのコメント】
この度、新生【ジャパンラグビー リーグワン】の理事長に就任しました玉塚元一でございます。日本のラグビーを益々発展、強化するための要は、リーグワンの成功だと思います。選手、チーム、地域、そしてファンの皆様を常に中心に考え、本リーグを応援いただくスポンサー企業、共同パートナーである(公財)日本ラグビーフットボール協会の皆様としっかり連携し、リーグの成功に邁進する覚悟です。ご支援、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

>>一般社団法人ジャパンラグビーリーグワン 役員一覧 はこちら