2022.01.14 静岡ブルーレヴズ、ジャパンラグビー リーグワン2022 第3節 東京サントリーサンゴリアス戦 開催中止のお知らせ

静岡ブルーレヴズより、1月23日に予定されていた試合の中止について発表がありましたので、ご紹介します。

1月23日(日)にヤマハスタジアムでの開催を予定していた、ジャパンラグビーリーグワン2022「第3節 静岡ブルーレヴズ vs 東京サントリーサンゴリアス」の開催中止が決定しましたのでお知らせいたします。 

1月13日(木)に静岡ブルーレヴズの選手・スタッフに、新たに11名の新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認され、キックオフ予定時間の48時間前までに試合登録に必要な選手が揃わないため開催中止が決定しました。
該当者につきましては、所管する公的機関のご指導を得ながら、しかるべき医療措置を施すとともに、保健所の指示に従っております。
また陰性者は保健所による濃厚接触者が特定されるまで自主隔離を行っています。

ホストゲーム開幕戦を楽しみにしてくださっていたファンの皆様、静岡の皆様、関係者の皆様には大変ご心配をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。

今後も感染拡大防止と、選手・スタッフの健康と安全確保を最優先に、行政の方針に基づき、迅速に対応してまいります。

チケットの払い戻しについては17日(月)に、静岡ブルーレヴズの公式ウェブサイト(https://www.shizuoka-bluerevs.com/ )にてご案内しますので、ご確認ください。
それまでは、チケットをお手元に保管いただくようお願いいたします

■代表取締役社長 山谷拓志のコメント
この度は当クラブに起因する事象におきまして、開幕から3試合が中止になるという事態を招くに至りました。試合を楽しみにされていたラグビーファンやレヴニスタの皆様、日頃よりご支援を頂いておりますパートナー各社様、対戦チームの関係者の皆様、試合運営をサポートいただいている行政・協会・リーグ・関係企業・RevsCrewの皆様、選手・スタッフのご家族の皆様、そのほかクラブに関係する多くの皆様にご心配ならびにご迷惑をおかけしておりますことを、クラブを代表して心からお詫びを申し上げます。
現在チームは活動を一時停止し罹患者の回復に努めておりますが、再開後の活動や試合に向けてモチベーションを保ち、また来たるホストゲーム緒戦に向けて安全に皆様をお迎えする準備を進め、何より感染防止対策を徹底して参る所存です。
引き続き変わらぬ応援ならびにご支援を賜りますようお願いを申し上げます。
この度は誠に申し訳ございませんでした。

 

ニュースの一覧へ