2022.02.28 リコーブラックラムズ東京、G-Star RAWとオフィシャルデニムサプライヤー契約を締結

リコーブラックラムズ東京より、オフィシャルデニムサプライヤー契約について発表がありましたので、ご紹介します。

この度、リコーブラックラムズ東京は、オランダ生まれのデニムブランドG-Star RAW(ジースターインターナショナル株式会社)とオフィシャルデニムサプライヤー契約を締結致しました。今回の締結により、リコーブラックラムズ東京の選手・スタッフ全員にデニム製品を提供頂けることになりました。オフシーンはG-Star RAWのデニムがおしゃれに、快適に、チームをサポートします。

【G-Star RAWについて 】
G-Star RAWは1989年の創立以来、ジースターの哲学である「Just the Product」のもと、オーガニックコットンやリサイクル繊維、化学染料を一切使っていない素材や商品そのものを大切にしていくという精神を反映されています。素材や加工、裁断にこだわるデニムブランドとして誕生しました。常にデニムに対する可能性を探求し、常識を覆すデザインをされてきました。デニムならではの魅力を引き出し、工業デザインと職人の手作業によるクラフトマンシップを融合させたデザインが特徴です。
世界で初めてデニムに立体裁断(3D)を取り入れるなど、デニムの世界だけにとどまらず、新しい発想から商品づくりをされています。また、未加工である生デニム(ロゥ デニム)の素材に着目し、生デニムが持つ風合いや、色落ちを楽しむ新しいデニムの楽しみ方も提案されてきました。ウォッシュ加工にも力を入れ、ディープインディゴの染色からサステナブルな製法を用いたウォッシュ加工まで、今まで培ってきた技術と知識を毎シーズン現代的にアップデートされています。


ニュースの一覧へ