2022.03.26 NTTリーグワン 2022 D3 第8節レポート(中国RR 10-47 江東BS)

NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン3(リーグ戦) 第8節
2022年3月19日(土) 14:30 Balcom BMW Rugby Stadium (広島県)
 中国電力レッドレグリオンズ 10-47 清水建設江東ブルーシャークス

清水建設江東ブルーシャークスの髙橋広大キャプテン

清水建設江東ブルーシャークス
大隈隆明監督

「本日は関係者のみなさまレフリーのみなさま中国電力レッドレグリオンズのみなさまありがとうございました。
試合についてはレッドレグリオンズさんの激しいディフェンスに対応するため試合前から準備をしてきました。前半は受けてしまう形になってしまったが、後半は自分たちのラグビーを修正して選手がそれをやりきれたのでそこは良かった部分であったと思いました。次の宗像サニックスブルースさんとの試合に向けて今回は勝って反省できることができたため良かったと思います」

清水建設江東ブルーシャークス
髙橋広大キャプテン

「本日は試合関係者のみなさまありがとうございました。本日の試合としては監督の話にあった通り、中国電力レッドレグリオンズさんのプレッシャーがすごくあったこともありますが、個人的には自分たちのチームで準備してきたアタックがあまりうまくできていなかったと思います。立ち位置とかボールの貰い方とか細かいところなんですけど、そういうところが全然準備してきたものが出てなかったので、プレッシャーがある中で自分たちがやるべきことができなかったっていう結果が前半のスコアにつながったかなと思います。後半はしっかり逆転できたことはすごく良いことだと思うんですけど、最近の試合では、前半悪くて後半逆転してっていう試合が多いのでこれからの課題としては、前半の戦い方をしっかりチームで考えて、次の一週間は試合がないので、そこでしっかり調整して次の宗像サニックスブルースさんにチャレンジできるように良い準備をしたいと思います。ありがとうございました」

中国電力レッドレグリオンズの松永浩平キャプテン

中国電力レッドレグリオンズ
脊川 穏監督

「本日は清水建設江東ブルーシャークスのみなさま、運営サポートしていただいたみなさまありがとうございました。前半はこれまでの課題もしっかり修正して臨めた40分だったと思いますが、後半の最初に2トライ取られたところが全てだと思います。敵陣でもう少しプレーをしたかったところなんですけどなかなか上手くアタックができずこういった結果になったと思います。残りの2試合はホストでありますのでしっかり勝てるように準備したいと思います。ありがとうございます」

中国電力レッドレグリオンズ
松永浩平キャプテン

「今日はホストゲームということなので、しっかり勝利して応援してもらってる皆さんに笑顔を届けるというテーマでゲームに臨みました。前半はしっかり自分たちの力を出せることができたんですけど、後半スクラムやモールで自陣から脱出するところができなくなり今回の結果になったと思います。次の試合まで一週間空くので、次こそはホームで勝利してみなさんに笑顔になってもらえるようにしっかり準備をしていきたいと思います。ありがとうございました」

ニュースの一覧へ