2022.04.14 NTTジャパンラグビー リーグワン2022入替戦フォーマットおよび日程のお知らせ

NTTジャパンラグビー リーグワン2022の入替戦のフォーマットおよび日程が、以下の通り決定しましたので、お知らせいたします。

ジャパンラグビーリーグワンの理事会において、NTTドコモからのチームの再編成に伴う会員資格の再審査および、来シーズンのジャパンラグビー リーグワンへの参加を希望とする申請を受理したため、これにより、NTTドコモが運営する新たに編成されるチームは、来シーズン、ディビジョン1(以下、D1)へ参加しないことが決定しました。
また、2022年5月末をもって活動を休止する宗像サニックスブルース(以下、宗像B)は、ジャパンラグビーリーグワン会員資格譲渡先が現段階で見つからなかったため、昇格機会の辞退を申し入れ、入替戦に出場しないことが決定しました。
以上から、入替戦のフォーマットは以下の通りとなります。

【自動昇格】
来シーズン、D1が全12チームから1チーム減となることから、ディビジョン2(以下、D2)の1位チームが自動昇格。同様にD2が全6チームから1チーム減になるのでディビジョン3(以下、D3)の1位チームが自動昇格。

【ディビジョン1 / ディビジョン2】入替戦
➀NTTドコモレッドハリケーンズ大阪(以下、RH大阪)を除く下位2チームが入替戦出場
➁入替戦に出場するD2の上位チームは、D2の最終順位が2位と3位の2チーム。

また、入替戦に出場しない宗像BがD3上位3チームによる順位決定戦に出場するため、D2とD3による入替戦は、以下の通りとなります。

【ディビジョン2 / ディビジョン3】入替戦
➀宗像BがD3 1位になった場合:
D3 2位のチームが自動昇格。3位のチームがD2 6位チームとの入替戦に出場
➁宗像BがD3 2位以下になった場合:
D3 1位チームが自動昇格。1位と宗像B以外のチームが、D2 6位チームとの入替戦に出場

NTTリーグワン2022のディビジョン2およびディビジョン3の最終順位は、順位決定戦の結果で決定し、入替戦の組み合わせも、最終順位によって決定いたします。
未定の試合会場およびキックオフ時間、日程は決定次第お知らせいたします。

また、大会フォーマットの区分が変更されましたので、合わせてお知らせいたします。

■NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン1/ディビジョン2 入替戦

※D2の対戦の順位は、順位決定戦により決定した順位
※D1のRH大阪を除く下位2チームが入替戦出場
※D2の最終順位1位チームは自動昇格
※ホスト、ビジターの扱いは出場チーム決定後に確定

■NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン2/ディビジョン3 入替戦

※D2、D3の対戦の順位は、順位決定戦により決定した順位
※D3の順位決定戦1位チームは自動昇格
※宗像サニックスブルース(宗像B)は入替戦に出場しないため、D3最終順位が
宗像Bが1位の場合:D3 順位決定戦2位が自動昇格 D3 3位がD2 6位と対戦
宗像Bが2位または3位の場合:D3 順位決定戦1位が自動昇格 宗像Bを除くその他チームがD2 6位と対戦
※ホスト、ビジターの扱いは出場チーム決定後に確定

 

【10月26日発表時にレギュラーシーズンに区分したプレーオフトーナメントおよび入替戦はポストシーズンとして再区分いたしました】

ニュースの一覧へ