2022.05.07 ジャパンラグビー リーグワン2022 D1 第16節 リコーブラックラムズ東京 vs NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 試合中止のお知らせ

一般社団法人ジャパンラグビーリーグワンは、5月7日(土)に開催を予定していた、NTTジャパンラグビー リーグワン2022ディビジョン1 第16節 リコーブラックラムズ東京 vs NTTドコモレッドハリケーンズ大阪の中止を決定しました。

5月2日のPCR検査によって、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪(以下、RH大阪)に新型コロナウイルス感染症陽性者が確認されました。その後、RH大阪とジャパンラグビーリーグワンが連携し本件の対応を協議してまいりましたが、再検査で陰性が提示された当該者については、一旦、リーグが試合参加可能との判断をいたしました。しかしながら、協議プロセスにおいて、リーグ側からの事前の説明不足もあり、本判断の合理性について両チームの合意形成がなされない状況となりました。このような経緯を踏まえ、5月7日(土)の試合開催については回避すべきとリーグが判断いたしました。

新型コロナウイルス感染症の対応については、これまでリーグの新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン、公式戦実施要項に基づき、リーグとチームが連携し厳正かつ適切に実施してまいりました。今回の事案は新型コロナウイルス感染症の発生状況が多様化し、状況によって新たな対応が必要となる中、リーグとして適切な判断が、かなわなかったものであります。リーグとして、こうした試合直前での中止を招き、ファンの皆さまならびに関係者の皆さまにご迷惑をおかけしていることを、深くお詫び申し上げます。

なお、本試合中止に伴う今後の対応については、近日中に改めて発表をいたします。

チケットの払い戻しは、後日、この試合の主管クラブ・ブラックラムズ東京の公式ウェブサイト(https://blackrams-tokyo.com/)をご確認ください。

ニュースの一覧へ