2022.05.19 「NTTジャパンラグビー リーグワン2022 入替戦」大会概要

以下は、公式戦実施要項【2022/4/13 改正】からの抜粋になります。
公式戦実施要項の全文は、規約・規程のページからご覧になれます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

第13条〔DIVISION 1/2入替戦大会概要〕

大会名称
NTT JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022 DIVISION 1/ DIVISION 2 入替戦
NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン1/ディビジョン2 入替戦

日程
2022年5月21日(土)から28日(土)

参加チーム
DIVISION 1またはDIVISION 1トーナメントの10位、11位および12位のチーム
DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの1位、2位および3位のチーム

試合数
6試合

方式
以下のチーム間において2回戦で試合を行う。それぞれのチーム間で、上位となったチームは翌シーズンのDIVISION 1に参加し、下位となったチームは翌シーズンのDIVISION 2に参加する。

1. DIVISION 1またはDIVISION 1トーナメントの10位と
DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの3位

2. DIVISION 1またはDIVISION 1トーナメントの11位と
DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの2位

3. DIVISION 1またはDIVISION 1トーナメントの12位と
DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの1位

方式の変更
DIVISION 1に参加するチームにおいて、やむを得ない事由により、翌シーズンのDIVISION 1に参加しないこと理事会が認めたチーム(以下「翌シーズン不参加チーム」という)が生じた場合、以下の対応を行う。

1. DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの1位から順に、翌シーズン不参加チームと同数の順位までのチームは、DIVISION 1/2入替戦に参加することなく、翌シーズンのDIVISION 1に参加する。当該チームを「D1自動昇格チーム」という。

2. DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの1位から3位までのチームのうち、前号のD1自動昇格チームを除くチームは、DIVISION 1/2入替戦に参加する。なお、4位以下のチームは、いかなる場合もDIVISION 1/2入替戦に参加しない。

3. 翌シーズン不参加チームを除き、DIVISION 1またはDIVISION 1トーナメントの最下位から順に、前号のDIVISION 1/2入替戦に参加するチームと同数の順位までのチームは、DIVISION 1/2入替戦に参加する。

4. 前1号から3号のほか、方式の変更に際して必要な事項は、別途理事会が定める。

翌シーズンのカンファレンス分け
翌シーズンのDIVISION 1カンファレンス分けに今シーズンの順位を用いる場合、DIVISION 1の順位にDIVISION 2の順位が次ぐものとする。

勝敗決定方法
勝敗は、①勝ち点、②勝利数、③得失点差、④トライ数、⑤トライ後のゴール数、によって決定する
(①が同数の場合に②によって決定するものとし、以降も同様とする。)。①から⑤により順位が決しない場合、DIVISION 1所属チームを勝者とする。勝ち点の考え方は第4条に準ずるものとする。

附則
新型コロナウイルス感染症により、「方式」に定める各チーム間の2試合のうち、1試合が中止となった場合、開催された1試合をもって上位および下位を決定する。 新型コロナウイルス感染症により、「方式」に定める各チーム間の2試合のうち、2試合とも中止となった場合、1試合のみを延期して開催のうえ、その試合をもって上位および下位を決定する。

第14条〔DIVISION 2/3入替戦大会概要〕 

大会名称
NTT JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022 DIVISION 2/ DIVISION 3 入替戦
NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン2/ディビジョン3 入替戦

日程
2022年5月21日(土)から28日(土)

参加チーム
DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの4位、5位および6位のチーム
DIVISION 3またはDIVISION 3トーナメントの1位、2位および3位のチーム

試合数
6試合

方式
以下のチーム間において2回戦で試合を行う。それぞれのチーム間で、上位となったチームは翌シーズンのDIVISION 2に参加し、下位となったチームは翌シーズンのDIVISION 3に参加する。

1. DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの4位と
DIVISION 3またはDIVISION 3トーナメントの3位

2. DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの5位と
DIVISION 3またはDIVISION 3トーナメントの2位

3. DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの6位と
DIVISION 3またはDIVISION 3トーナメントの1位

方式の変更
第13条に定めるD1自動昇格チームが生じた場合、以下の対応を行う。

1. DIVISION 3またはDIVISION 3トーナメントの1位から順に、D1自動昇格チームと同数の順位までのチームは、DIVISION 2/3入替戦に参加することなく、翌シーズンのDIVISION 2に参加する。当該チームを「D2自動昇格チーム」という。

2. DIVISION 3またはDIVISION 3トーナメントの1位から3位までのチームのうち、前号のD2自動昇格チームを除くチームは、DIVISION 2/3入替戦に参加する。なお、4位以下のチームは、いかなる場合もDIVISION 2/3入替戦に参加しない。

3. DIVISION 2またはDIVISION 2トーナメントの最下位から、前号のDIVISION 2/3入替戦に参加するチームと同数の順位までのチームが、DIVISION 2/3入替戦に参加する。

4. 前1号から3号のほか、方式の変更に際して必要な事項は、別途理事会が定める。

勝敗決定方法
勝敗は、①勝ち点、②勝利数、③得失点差、④トライ数、⑤トライ後のゴール数、によって決定する
(①が同数の場合に②によって決定するものとし、以降も同様とする。)。①から⑤により順位が決しない場合、DIVISION 2所属チームを勝者とする。勝ち点の考え方は第4条に準ずるものとする。

附則
新型コロナウイルス感染症により、「方式」に定める各チーム間の2試合のうち、1試合が中止となった場合、開催された1試合をもって上位および下位を決定する。
新型コロナウイルス感染症により、「方式」に定める各チーム間の2試合のうち、2試合とも中止となった場合、1試合のみを延期して開催のうえ、その試合をもって上位および下位を決定する。

ニュースの一覧へ