2022.10.14 東芝ブレイブルーパス東京、2022-23シーズン 勇退選手のお知らせ

東芝ブレイブルーパス東京より、勇退選手について発表がありましたので、ご紹介します。

2022-23シーズンをもって、東芝ブレイブルーパス東京を勇退する選手(追加)を下記の通りお知らせいたします。

■2022-23シーズン 勇退選手

氏名ポジション在籍期間備考
児玉 樹CTB1年間(2022年)家庭の事情

■薫田真広GMからのコメント

将来性豊かな大切な仲間がチームを離れます。
共に成長し、スケールの大きな選手になる事を楽しみにしていましたが、今回児玉樹が下した判断をチームは尊重し、笑顔で送り出す事を決断いたしました。
今後も我々は児玉の益々の成長と児玉家の繁栄を楽しみにしております。
いつの日か同じステージで一緒に戦える日を楽しみに!
ファンの皆さま、関係者の皆さま、これからも児玉に温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

■トッド・ブラックアダーHCからのコメント

今回の様なお別れに理想的なタイミングというのはないかもしれないですが、私たちは児玉樹の決断を心より尊重したいと思います。
児玉は、勇気をもって彼自身のため、そして家族のために決断をしました。
彼はまだ若く、素晴らしい人間で、素晴らしい未来を持っています。
これからも大好きなラグビーを続けてもらいたいと思いますし、これからの活躍を期待しています。

■児玉樹選手からのコメント

このたび、家庭の事情により東芝ブレイブルーパス東京を退団し、地元秋田に戻ることを決断いたしました。
本当に短い間でしたが、このクラブで過ごした時間は僕の人生にとってかけがえのない時間となり、今後の人生において非常に大きな影響を与えてくれることは間違いありません。
東芝ブレイブルーパス東京ファミリーの一員として過ごせて本当に幸せでした。
ファンの皆さまの前でジャージーを着て試合をすることは叶いませんでしたが、私はまだラグビーを続けるので、これからも応援していただけたらとても嬉しいです。
僕の家族のために、送り出してくれた東芝ブレイブルーパス東京のためにも、これからより一層頑張ります。
本当にありがとうございました。

ニュースの一覧へ