2023.01.20 NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 ボークコリン雷神選手のプレーに対する追加的処分のお知らせ

NTTジャパンラグビー リーグワン2022-23 ディビジョン3
NTTドコモレッドハリケーンズ大阪vsマツダスカイアクティブズ広島戦における
NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 ボークコリン雷神選手のプレーに対する追加的処分のお知らせ

2023年1月15日に行われたNTTドコモレッドハリケーンズ大阪vsマツダスカイアクティブズ広島の試合で、同試合のサイティング・コミッショナーから、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 ボークコリン雷神選手の危険なプレーに対する報告があり、ジャパンラグビー リーグワン2022-23シーズン公式戦実施要項第38条ならびに、日本ラグビーフットボール協会「不正なプレーに対する制裁に関する規程」に基づき、下記のとおり処分が決定しましたので、お知らせいたします。

■競技規則・規律違反の内容と処分

該当選手:ボークコリン雷神(NTTドコモレッドハリケーンズ大阪)

違反:World Rugby 競技に関する規定 第17条 付属文書1 9.7,9.11,9.14,9.15違反

処分:3試合出場停止
※対象試合 NTTジャパンラグビー リーグワン2022-23 ディビジョン3
3試合 第5節、7節、8節

処分対象の行為:
NTTジャパンラグビー リーグワン2022-23 ディビジョン3 第4節 
NTTドコモレッドハリケーンズ大阪vsマツダスカイアクティブズ広島 前半12分
当該選手がSA広島9番の右肩を押してよろめかせ、背中を肘で押してバランスを失ない前方に倒れたところ、同選手の顔面がSA広島14番の頭に衝突した。
また、当該選手は、オフサイドの位置からボールを保持していないSA広島14番を押し倒した。

【参考】
ジャパンラグビー リーグワン2022-23シーズン公式戦実施要項
https://league-one.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/file/menu/3478_639d09764d7c3.pdf
日本ラグビーフットボール協会「不正なプレーに対する制裁に関する規程」
https://rugby-japan.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/file/html/150097_61c41c4f40b8a.pdf
World Rugby 競技規則
https://www.world.rugby/the-game/laws/home

ニュースの一覧へ