2021.11.03 リコーブラックラムズ東京、オフィシャルパートナー契約締結のお知らせ

リコーブラックラムズ東京より、オフィシャルパートナー契約締結について発表がありましたので、ご紹介します。

この度、リコーブラックラムズ東京は、株式会社サイエンスアーツ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:平岡 秀一)が提供する「Buddycom(バディコム)」とオフィシャルパートナー契約を締結したことをご報告致します。

株式会社サイエンスアーツとリコーブラックラムズ東京は、2021年からのパートナーシップを継続することとなりました。
両社の持つアセットを活用し、世田谷区を中心とした社会貢献活動を通じて、地域を活性化し、地域の方々にラグビーの持つ価値をお伝えできるような活動を実施します。
2022年LEAGUE ONE初代優勝チームを目指す上で、チームとして大きな戦力となり、ブラックラムズファミリーが増えたことを大変嬉しく思います。

また、2022年1月に開幕予定のラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビー リーグワン)」にて、選手が着用する公式戦ウエアのパンツ側面に「Buddycom」のロゴが入ります。

■会社概要
【社名】株式会社サイエンスアーツ
【代表者】代表取締役社長 平岡 秀一
【所在地】東京都新宿区神楽坂4-1-1 オザワビル7階
【設立】2003年9月19日
【URL】https://www.buddycom.net/ja/index.html

■サイエンスアーツ社からのコメント
サイエンスアーツは、リコーブラックラムズ東京が掲げるチームミッション&バリューが、「世界中の人々を美しくつなげる」ことで社会に貢献したいという当社のミッションに一致すると考え、昨シーズンよりオフィシャルパートナーとして、共に取り組みを行ってまいりました。
記念すべきラグビー新リーグのプロ化1年目という節目のシーズンにあたり、昨年に引き続きオフィシャルパートナーとしての取り組みを継続させて頂ける運びとなったことを、大変うれしく思っています。
試合の応援はもちろんのこと、スタジアムの外でも、地域社会への貢献、SDGs活動など、サイエンスアーツはブラックラムズ東京と手を携えて、企業とスポーツの力で持続可能なより良い社会を作るために活動してまいります。
サイエンスアーツは、地域社会やファンに愛され、強いラグビーを魅せるブラックラムズ東京のオフィシャルパートナーであることを誇りに思い、精一杯応援させて頂きます。
ジャパンラグビー リーグワンの初代王者を目指し、頑張って下さい!

■ Buddycomとは
デスクレスワーカーをつなげるライブコミュニケーションプラットフォーム「Buddycom」は、音声や動画、位置情報(IoT)に加え、AIを利用したデジタルアシスタントでのコミュニケーションが可能です。
利用実績では、航空、鉄道、建設、福祉施設、流通など様々な業種でのコミュニケーション手段として利用されています。https://www.buddycom.net/ja/index.html

Buddycom

Buddycomは音声・映像での遠隔コミュニケーションが可能なツールとなっていますので、新型コロナウイルスの感染再拡大の中でも、多くの現場で活躍しています。1ヶ月無料でお試しできますので、ぜひ実際に触ってみてください。
無料トライアルはこちらから:https://console.buddycom.net/static/pc/signup.html#/

「Buddycom(バディコム)」とオフィシャルパートナー契約を締結

選手が着用する公式戦ウエアのパンツ側面に「Buddycom」のロゴ

ニュースの一覧へ