2022.04.14 NTTジャパンラグビー リーグワン2022、宗像サニックスブルース 入替戦の出場について

一般社団法人ジャパンラグビーリーグワンは、株式会社サニックス(以下、サニックス)および宗像サニックスブルース(以下、宗像B)から、NTTジャパンラグビー リーグワン2022ディビジョン2 / ディビジョン3 入替戦(以下、入替戦)を含む、来シーズンのNTTジャパンラグビー リーグワンディビジョン2への昇格機会を辞退するとの申し入れを受け、一般社団法人ジャパンラグビーリーグワンの理事会において承認いたしました。

これに伴い変更となる入替戦のフォーマットは、こちらになります

宗像B NTTジャパンラグビー リーグワン2022 入替戦の出場について

4月12日、一般社団法人ジャパンラグビーリーグワンは、サニックスから、活動休止後の宗像Bの譲渡先が現段階で決定しておらず、ディビジョン間の昇降格や来シーズンのリーグ編成に影響が及ばないようにするため、来シーズンのディビジョン2への昇格機会を辞退するとの申し入れを受けました。一般社団法人ジャパンラグビーリーグワンはその申し入れを4月13日に行われた理事会で承認しました。

これにより、宗像Bは入替戦に出場せず、来シーズンのジャパンラグビー リーグワンは、ディビジョン1を12チーム、ディビジョン2を6チーム、ディビジョン3を5チームの編成とし、開催する予定です。

※宗像サニックスブルースの活動休止については、3月30日に発表した下記のページもご参照ください。

●ジャパンラグビー リーグワン 宗像サニックスブルースの活動休止に関して
https://league-one.jp/news/1310

ニュースの一覧へ